00 etc.

玉城朝薫の墓

首里城の次には浦添市前田の玉城朝薫のお墓へ。
玉城朝薫といえば、沖縄の組踊の創始者です。

以前の組踊ゆかりの地の記事はこちらです。

前田近辺は、モノレール工事やらなんやらで、ちょっと道がごちゃついています。
お墓を探すのに、ウロウロしてしまいましたが、前田トンネルの真上にありました。

20150921_8

トンネル出口そばに案内表示があります。

20150921_9

長い階段を上ると、お墓が。

20150921_10

20150921_11

ポチッとよろしく☆
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

首里城

昨日の雨があがって、青空が広がった沖縄。
朝から首里城へ行ってきました。

9時半過ぎに着いたのですが、すでに人がいっぱい。
近くの駐車場も満車。
さすが首里城^^;

観光客の方々が多いので、急ぎ足でまわりました。

まずは守礼門から。

20150921_2

歓会門。

20150921_3

瑞泉門。

20150921_4

漏刻門。

20150921_5

広福門。

20150921_6

そして正殿。
正殿内部は撮影禁止でした。
入場料は大人820円。
ちょっとお高め。

20150921_7

陽射しが強くて、ちょっと歩くだけで汗だくです。
沖縄での観光地巡りは11月下旬頃がちょうどよいかもですね。

ポチッとよろしく☆
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

浦添ようどれ&安波茶橋

今日の午後は浦添ようどれへ行きました。
浦添ようどれについての詳しい情報はこちら。

浦添グスクようどれ

うらおそい歴史ガイド友の会

ようどれ館にて浦添の歴史の映像を観ました。
そのあと、館員の方が詳しくガイドしてくださいました。
館内にはようどれの墓室の中が再現されています。
とても興味深かったです。
入館料は大人が100円でした。

解説をしていただいたあとでまわると、また面白味が増してきます。
小雨が降り始めたなか、ようどれへむかいました。

20150920_2

20150920_3

ようどれへの道は下り階段が続きます。

20150920_4

階段を下りきると広場が見えます。
そこからだとようどれの全体が見渡せます。

20150920_5

さて、ようどれへ。
ここは昔、トンネル状になっていたそうです。
沖縄戦で崩れてしまったとか。
残念ですね…。

20150920_6

20150920_7

お墓の入り口前は広くなっています。
ここで清明祭とか、行われるんでしょうか。

20150920_8

20150920_9

浦添ようどれから少し歩くと、石畳があります。
首里から浦添、そして宜野湾の普天間宮へ向かうための石畳だったとか。

20150920_10

20150920_11

この浦添城から少し離れたところには安波茶橋。
石で作られた橋です。

20150920_13

浦添城の石畳道が、ここにつながっていたんですね。

20150920_14

橋を渡りきって振り返ると、こんな感じです。

20150920_12

橋の下には川が流れていました。

20150920_15

いつか、この石畳道をたどってみたいですね。
お天気がよいと、もっと景色も楽しめたんだろうなと思います。

ポチッとよろしく☆
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

組踊り名所巡り:銘苅子(森の川)

先日、羽衣伝説を元に作られた「銘苅子」のゆかりの地、森川公園へ行ったのですが、肝心の森の川を素通りしてしまっていたので、再度訪れました。

20150906_16

20150906_17

20150906_14

20150906_15

1725年に建立されたという西森碑。
私たちは天女の子孫なのですというようなことが書かれているのでしょうか。

20150906_11

20150906_12

拝所になっています。

20150906_13

ポチッとよろしく☆
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

組踊り名所巡り:二童敵討(勝連城跡)

今日も組踊り名所巡りです。
先日行けなかった勝連城跡へ。

二童敵討は簡単に言うとこんなお話です。
勝連城主の阿麻和利が、中城城主の護佐丸をだまし討ちします。
この護佐丸の二人の息子が、父の敵である阿麻和利を討つ物語。

20150906_4

20150906_3

20150906_5

20150906_6

20150906_7_2

ここの城跡は石階段があるので、サンダルなどで登るのはちょっと難しいですね。
ヒールを履いて登ろうとされている女性がいらっしゃいました。
大丈夫だったかな…^^;

阿麻和利が首里王府から攻められたときに、逃げ延びるのに使ったというガマがありました。

20150906_9

20150906_10

一番上から眺める景色は最高でした。
もう少しお天気がよかったらなぁ…。

20150906_8

ポチッとよろしく☆
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

組踊り名所巡り:執心鐘入(若松公園)

「執心鐘入」は首里末吉の万寿寺が舞台となっている物語だそうです。
その主人公が中城若松。美しいと評判の青年。
その若松が女に迫られ追いかけられたところ、鐘の中に隠れて鬼と化した女から逃げるという物語。鐘の中に身を隠すというところ、道成寺を思い起こしますね。

その若松の墓があるのが、北中城村の若松公園です。
入り口には2体の像。
左にあるのが若松の像。
右は妻の像かと思いきや、若松に思い焦がれた女の像だそうです。

20150829_15

20150829_17

20150829_18

20150829_16

入り口を入って、右側に歌碑があります。
若松を讃えるおもろだそうです。

20150829_19

20150829_20

小高い山を登ると、若松のお墓。

20150829_12

20150829_13

20150829_14

「執心鐘入」、観てみたくなりました。

ポチッとよろしく☆
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

続きを読む "組踊り名所巡り:執心鐘入(若松公園)" »

組踊り名所巡り:孝行の巻(屋良ムルチ)

「孝行の巻」の舞台となるのが、嘉手納にある屋良ムルチ。

まずは嘉手納の道の駅へ。
屋良ムルチにちなんで竜がお出迎え。

20150829_7

その下には屋良ムルチ伝説の説明がありました。
ムルチというのは沼ということだそうです。
生け贄をほしがる大蛇がいて、ある娘が皆のためにと悲壮な決心をして沼に飛び込もうとしたところ、神様に助けられたのだそうです。
少し八岐大蛇に似てますね。大蛇伝説。

20150829_6

道の駅から500mくらい歩いたところに、ひっそりと看板を見つけました。
本当に注意していないと判らないですね。
何百回も通ったことのある県道沿いにあるのですが、今回初めてこんなところがあると知りました。
看板の横には草に覆われた石の階段。
そのさらに奥には沼らしきものが見えました。

20150829_8

20150829_9

階段を降りていくと、ひっそりとした沼。

20150829_10

20150829_11

いやぁ、隠れた名所でした。

ポチッとよろしく☆
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

組踊り名所巡り:銘苅子(森川公園)

組踊「銘苅子」の石碑があるのが、宜野湾市にある森川公園です。
公園の敷地内にある森の川が、舞台となっているそうです。

「銘苅子」は羽衣伝説です。天女の羽衣を奪って、天女を妻にしてしまう男が銘苅子。

森川公園には石碑があります。

20150829_4

この石碑からさらに階段を上っていくと、展望台。
結構長い階段でした。
でも、そのぶん眺めは最高です。

20150829_5

ここはユタの修行場もあるらしいですよ。

ポチッとよろしく☆
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

続きを読む "組踊り名所巡り:銘苅子(森川公園)" »

組踊り名所巡り:執心鐘入(末吉公園)

今月の半ば、国立劇場おきなわへ沖縄芝居を見に行きました。

30数年ぶりに上演された「十貫瀬の七つ墓」です。
予想に反してとても面白かったので、ちょっと組踊りについても少し知りたくなりました。
そこで今日はいろんなゆかりの地を巡ってきました。

組踊りと言えば玉城朝薫です。
組踊りの創始者ですね。
玉城朝薫の創作した組踊りが次のとおり。
執心鐘入
銘苅子
孝行の巻
女物狂
二童敵討

まずは執心鐘入のゆかりの地である首里の末吉公園へ。
舞台となったお寺のほうへは行けなかったのですが、朝薫の石碑へ行きました。

20150829_2

20150829_3

なかなかアップダウンの激しい公園で、たどり着くまでに汗だくになりました。
木に隠れて陽があたらない石の階段はちょっと苔むしていて、滑りやすそうで…。
も少し歩きやすいといいなぁ。

でも、広くて静かでよい公園です。

ポチッとよろしく☆
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

しばらく更新をお休みします

11月中に引っ越しを控えていまして、いまのアパートのネット環境も今月で無くなりそうな感じです。

なので、更新は引っ越し完了後にまとめて行おうかと思います^^

記録は続けてるのでね。

大丈夫かな^^

より以前の記事一覧

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

日本ブログ村

  • 日本ブログ村

記事ランキング(お散歩)

  • ブログパーツ

最近のトラックバック